« 2009 Ekka Brisbane | トップページ | Japan weekend @ Borders, Brisbane »

Fine Food Australia 2009

Img_4219

オーストラリア最大級の食品展示会 Fine Food Australia がシドニーコンベンションセンターで9月7日-10日まで開催されました。

昨年のメルボルンに続き、今年も日本茶輸出組合の方々が出展されました。

今年は初の試み、「日本茶セミナー」を展示ブースと同時進行でされるということで、会場の予約・手配等お手伝いさせていただきました。

セミナー当日もお手伝いに参加できとても有意義な一日となりました。講師の方々の堂々としたレクチャーぶりや、参加者の方々の生き生きとした反応がとても印象に残っています。

展示ブースでは、日本茶に興味を持っている人が予想以上に多く驚きました。こういう人達にもっと直接的に情報提供できるよう環境を整えることが今後の課題です。

ブリスベン、シドニー日帰りの旅は無事終わりました。また何かの機会に輸出組合の方々とご一緒できる機会があれば嬉しいです。

« 2009 Ekka Brisbane | トップページ | Japan weekend @ Borders, Brisbane »

種まきしましょう。」カテゴリの記事

コメント

tekuteku様

シドニーでは大変お世話になりました。
会場・保険のご手配など、お力をお借り出来なければ、セミナーを実施する事は不可能だったと思います。本当にありがとうございます。日本茶の魅力である「UMAMI」が少しづつ浸透する事を期待しています!! これからもよろしくお願い致します。

ブログ拝見しました。
自転車の事は知りませんでした。2児のパパでピンときました!シドニーでは大変お世話になりました。こちらこそ貴重な経験をさせていただき夢のような一日でした。また何かありましたら是非お声をかけて下さい。
お疲れ様でした。
「UMAMI」ってなんだかすごく響きが良く、かっこいいですね!言ってもわからないだろうとこれまで英語に変えて表現していましたが積極的に使っていこうと思います。

「UMAMI」を世界語にしていけば、日本茶の魅力も表現し易いのかなと思っております。また、紅茶・烏龍茶は萎凋香なので、お湯を注いだ瞬間に強い香りがしますが、日本茶はそれらと比較すると弱いと思います。しかし日本茶香りは「ブーケ」だと思います。喉から戻る香り楽しむ物だと思います。日本茶の様なアミノ酸嗜好の嗜好品と、紅茶・烏龍茶を同じ土俵にする事事態が無意味だと私は考えています。そう考えると、日本茶の魅力を世界に伝えると言う事は、まだ初まっていないのかも?しれません。だからこそ可能性は無限にあると思います。その可能性を是非とも共有させて下さい。みんなで創って行きましょう!!

おっしゃるとおり「UMAMI」が日本茶をうまく表現してくれていますね。「UMAMI」って何?から話を広げていけるのは導入としてもすごくインパクトがあると思います。すごく勉強になります。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/31355203

この記事へのトラックバック一覧です: Fine Food Australia 2009:

« 2009 Ekka Brisbane | トップページ | Japan weekend @ Borders, Brisbane »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替