« お茶ミルク | トップページ | ホワイトデー☆ »

電気ケトル

Newkettle_2

電気ケトルを購入しました。

2代目です。先代は電源がこわれ役目を終えました。

こちらでは電気ケトルが主流です。日本では、電気ポットでいつでもお茶を飲む感覚ですが、こちらは必要なときに、必要な分だけお湯を沸かしお茶を飲みます。

電気代も、水も無駄にならず結構「電気ケトル」気に入っています。お湯もあっと言う間に沸きますよ。

A$70のところ、セールでA$40でした。よい買い物です。日本でも購入できます。あまり頻繁にお湯を使わないご家庭にはピッタリだと思います。

日本の電気ポットはとても進化しているようですね。お湯の温度調節、カルキ抜き、お湯の出口からスポットライトがあたる、などなど。

便利がもっと便利に進化を遂げるもの vs 究極のローテク製品

単にお湯を沸かすだけなのに、ここまで違いが出るんですね~。

■ お茶を淹れる際の注意点 ■

番茶やほうじ茶などは熱湯で淹れることで独自の香りが楽しめますが、煎茶は熱湯で淹れてしまうと苦渋味成分である、カテキンが容易に溶け出してしまうためお茶が苦く、渋くなってしまいます。

熱湯の場合は、湯のみにまず熱湯を注ぐことで、湯温を下げ、湯のみを温める役割も果たします。湯のみで湯温を適温まで下げてから、急須にそのお湯を注いでお茶を淹れると、おいしくお茶が楽しめます。

« お茶ミルク | トップページ | ホワイトデー☆ »

ブリスベン日常」カテゴリの記事

コメント

コンセントの形状が日本と違いますね。
オーストラリアにそのまま日本の電化製品を持って行っても使えないのでしょう(たぶん電圧も高いのでは)。
日本の電気ポットは80℃に保温する機能がついているものが多いので緑茶の抽出には便利です。ただしカップラーメンを作るときには再沸騰ボタンを押さないと全然うまくないですよ。

でも,熱湯をじっくりと時間をかけて自分の好みの温度まで下げて楽しむのが,緑茶の楽しみ方の基本なのかもしれませんね。

こんにちは。お久しぶりです。
私も電気ケトル愛用者です。
日本ではヤカン派ですが、この電気式が早くて便利で使っています。
確かに日本でも、最近見かけますね。(日本仕様のもの)
ボコボコボコ~と沸かして、湯冷ましして、の朝茶も、もう慣れてきました...。

私の実家には,通販で買ったティファール(商品名)というのがありまして1分以内にお湯が沸騰するので驚いています。これがもしかして電子ケトルなのでしょうか。とても便利ですよね。

折さん
そうなんです。電圧が違うのでうっかり日本の電気製品を忘れて使ってしまった日には大変なことになります。以前、クルクルドライヤーをうっかりこちらの電圧に切り替えるのを忘れ(旅行に持ち歩けるよう、海外仕様になっています)一瞬にして壊れました…。気をつけましょう♪(私だけですけどね、こんなドジは)
ティファールの電気ケトルはこちらでも定番です。ご実家のものが電気ケトルですよ、きっと!

TTDKさん
お名前変わりましたね。しかし、わかりますよ~!
お久しぶりです。やはりヨーロッパも電気ケトルなんですね。ヨーロッパ電気メーカーのケトル多いですもんね。
あの“ボコボコ”感、私も好きです。今のケトルを買う前に安物を買ったら、“ボコボコ”が次第に“ガタガタ、ガタガタ~”と小刻みに動き始め大変なことになり即、返品しました。

こんにちは。
くまりんという「可愛い」名前に少し照れを感じてしまいまして…。

ドライヤー、私も今回やりました!
旅行仕様のを電圧切り替えずにスイッチ入れて、でも一瞬だったせいか、なぜか復活。今も使えています。本当に大丈夫だったのかしら???

ブリタに通して、電気ケトルです。
紅茶の時、ジャンピングさせたいので、ブリタに落ちた水をケトルに移して、上下に振って沸かしています。たまにキッチン、水びたしです。どうしていますか?

「くまりん」可愛くていいじゃないですか~。しかし、「TTDK」もちょっとクールでかっこいいじゃないですか!!

ドライヤー復活してよかったですね。私のは即「ドカン!」で一瞬にして壊れました。
ラッキーですよ。

ブリタはこっちでもよく出回っていますよ。私も買いたいんですけど、なんとなくまだ買ってません。水質は大切ですもんね。キッチン水浸しってのはよくわかります。

海外は電気ケトルが主流なんですね。

我が家は赤ちゃんにミルクを飲ませるように魔法瓶タイプの電気ポット使用中です。

鳥さん
日本のような電気ポットが稀なのかもしれませんね。私も当たり前のように思っていましたが海外で生活してみて初めて知りました。
赤ちゃんがいらっしゃるのならお湯は常に必要ですもんね。
すっかり忘れていましたけど、水筒にお湯を入れて外出したりしていた日々を思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/11193460

この記事へのトラックバック一覧です: 電気ケトル:

« お茶ミルク | トップページ | ホワイトデー☆ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替