« Test | トップページ | Toowoomba »

さようなら

同じアパートに住むベトナム人ファミリーが昨日引越してしまいました。

今まで所有していたビジネスを売却し、新しい土地でまた新たにビジネスを始めるそうです。今まではフライドチキン屋さんのオーナーでした。しょっちゅうフライドチキンのお裾分けをもらってました。それがまた美味しくって、クリスマスにもらったローストチキンは絶品でした。ビジネスを立ち上げ、軌道に乗ったところでまた別のビジネスを始める。こうして少しずつ、範囲を広げているようです。

奥さんにもちょっちゅうベトナム料理をごちそうになり本当によくしてもらっていたのに、たいしたお礼もできず引越してしまうとはなんとも残念です。先日、お別れに夕食を一緒に食べました。その時いろいろお話しました。

毎日おそらく殆ど休みなしで忙しく働き、夜も帰りが遅いようだったので、ゆっくり話したことはあまりありませんでした。とにかくよく働くな。というのが旦那さんの印象でした。

その夜、旦那さんとお話してその意味がわかりました。

旦那さんは27年前ベトナムからボートに乗ってシンガポールに渡ったそうです。その後、難民としてオーストラリアへ移住し20年以上ここで暮らしているそうです。ベトナムからボートで脱出、無一文からのスタート。戦争で多くを失い、犠牲にし、自由を奪われ、それでもこうして立派に生き抜いています。

感動しました。

彼には勇気と元気をもらいました。

私達家族にとってもすごくよい出会いでした。

« Test | トップページ | Toowoomba »

ブリスベン日常」カテゴリの記事

コメント

国の政治情勢に翻弄されて、ふつうの人では
考えられない苦労を強いられているお話です。その境遇に負けないで頑張っている話を
聞くと、私も勇気と元気と感動をもらいます。その方の新しいビジネスの成功を祈ります。
人には出会いと別れが必ずあります。
そのように承知はしていても別れは寂しいものです。
以前ブログにあった、アドバイスをもらったオーストラリアの知人のように、きっと、いつの日か、どこかで、出会える日があるでしょう。

悲しく、苦しい境遇を乗り越え、たくましく、明るく暮らしているのがすごいと思います。中には貧しさや、悲しみの果てに立ち直れない人達も沢山いるそうです。そんな中でもあそこまで立派に頑張る姿に勇気付けられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/10679339

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら:

« Test | トップページ | Toowoomba »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替