« Yamamotoyama | トップページ | 抹茶と黒糖のきな粉餅 »

今時の絆創膏

やっちまいました、派手に。

料理中に親指の先をざっくり切ってしまいました。Photo_3

これは定期的に起こる惨事なのですが、今回は結構あせっちゃいました。

旦那さんも「救急病院へ行くか?」と言ったほどです。

でも結果的には、血が止まってよく見ると縫うほどでもなさそうなので応急処置で事なきを得ました。

この時、実家の母からもらった絆創膏が活躍しました。

キズパワーパッドってハイドロコロイド素材とか言う絆創膏で、傷口に出る滲出液をゲル状にして吸収保持し、傷の治りを早めるそうです。その素材が粘着力、伸縮性、防水性も兼ね備え、まあ便利、便利。

すごいですね!救急医療用品の進歩って。普段は医療現場とは無縁の生活なのでこんなちっぽけな事でなくっても、すごい優れものがいっぱいあるんでしょうね。

私の切り傷はこの絆創膏の粘着力ではしめつけられる感じがして、結局、普通に昔ながらの傷口パッドと包帯に換えましたけど。

今はもう復活しました。

実家では「傷の耐えない孫達に」と思って用意してくれたんでしょうが、まさか母さんが一番先とはね。気をつけます…。

あっ、そう言えば…。

包帯のこと、布で傷口を覆ったもののことをDressingと言うそうです。

服を着る、サラダにかけるドレッシング、土地を耕したり、施肥したり、何かを仕上げ加工するのも同じDressingなんだそうです。

« Yamamotoyama | トップページ | 抹茶と黒糖のきな粉餅 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/9894570

この記事へのトラックバック一覧です: 今時の絆創膏:

« Yamamotoyama | トップページ | 抹茶と黒糖のきな粉餅 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替