« クリスマス休暇の思い出 4 | トップページ | Mt. Coo-tha »

クリスマス休暇の思い出 5

年明け早々、モートン島へ出かけました。世界第3の砂の島です。ブリスベンから高速船で75分です。島には国立公園がありキャンプができたり、Tangalooma Wild Dplphin Resortという宿泊施設、レストラン、プール、バーなどがあるリゾート施設があります。ここに2泊しました。

せっかくの滞在は雨が降ったり、止んだり、でも他にやることもないので、寒い思いをしてプールに入ったりして過ごしました。のんびり何もしないで過ごすにはとても良いところですが、天気が悪いと困ったものです。

ここの一番の目玉は野生のバンドウイルカの餌付けです。毎夜イルカが桟橋近くに寄ってきて餌をあげることができます。あくまでも野生のイルカなので触ったりするのは厳禁です。でも自分の足元まで泳いでくるイルカに餌をあげることはできます。

それを楽しみに行ったのですが、この夜もあいにくの雨。雨足は次第に強くなり、餌付けの時間には嵐のようになりました。それでも100人以上の滞在客が列をつくってビーチにならびます。嵐でも、寒くても順番を待ちます。イルカもよくこれだけの人から餌をもらって食べられるな。と不思議に思いましたが、ここで行われている餌付けはイルカが本来一日に食べる食料の1割にも満たないそうです。なんだかこれだけの人に囲まれて、毎日餌をもらって「野性」と呼ぶのすら疑問なのですが、イルカ見たさ一身に私達も参加したのです。もう必死に順番を待ちました。寒くて待っていられなかったのです。やっと順番がきて餌をあげましたが、嵐のおかげで海水がにごりすごく近くまでイルカが寄ってきているのに、ほとんどその姿が見えないんです(涙)でもその気配を感じた時にはなんとも言えない気持ちになりました。イルカの生態を無視した行為だったかもしれません。罪悪感と喜びと複雑な気持ちになりました。

とにかくみんなびしょ濡れで部屋に戻りました。

Dscf1916_3しかし、翌日帰る日には晴天となり、プール、海と帰りの船までの時間を楽しみました。

初めてシーカヤックにも挑戦しました。海が穏やかだったので操作もし易く、とても楽しかったです。

こうして年末年始の楽しい時間が瞬く間に過ぎていきました。いろいろハプニングありでこれもまた思い出に残りそうです。

« クリスマス休暇の思い出 4 | トップページ | Mt. Coo-tha »

マイボトル運動推進中!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/9759556

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス休暇の思い出 5:

« クリスマス休暇の思い出 4 | トップページ | Mt. Coo-tha »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替