« ホームパーティー | トップページ | ポッサムか? »

子供たちのマイボトル

学校に子供たちはマイボトルを持って行きます。日差しが強く、乾燥した気候のオーストラリアでは、こまめな水分補給が重要です。殆どの子供はやはり水道水を持っていきます。うちの子供は「麦茶」です。粉末茶やお茶を持たせたこともありますが、濃すぎたのか不評でした。かといって、水を持たせても普段あまり飲みなれていないせいか、味のあるものを欲しがります。結局、「麦茶」で一件落着です。お茶なら、ほうじ茶など刺激の少ないものがいいかもしれません。子供の体に負担無く、飲みやすくする工夫がお茶の場合必要ですね。

子供が抵抗無く飲める麦茶にも、思わぬ健康効果があるそうです。カロリーが無く、風味がよく、何杯でも飲めるので夏の水分補給に、そして夏バテ防止につながります。また原料となる大麦を焙煎することで発生するピラジンという成分に血液サラサラ効果があることが認められているそうです。

いろいろある夏バテの原因の一つとして、汗をかくことで水分が排出され血液がドロドロになり、疲労物質がたまりやすくなります。これが夏バテにつながります。これを抑えるのに麦茶での水分補給が効果的だそうです。

ちなみにピラジンとは、ほうじ茶の、加熱により生じるあの香ばしい焙煎香でもあります。

学校のマイボトルコーナーはこんな感じです。Waterbottle

この次はオーストラリアの水質を調べてみようと思います。

« ホームパーティー | トップページ | ポッサムか? »

マイボトル運動推進中!」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
水道水って、普通に飲めるんですね。
フッ素入りの話は、日本の歯医者さんでも聞いたことがあります。予防医学の専門だったため、日本にも導入を希望していました。
味には、何にも影響ないものなんでしょうか?
マイボトル。日本でもどんどん普及していくでしょうね~。

ゆうさん
こちらの水道水は普通に飲めます。こちらに着いたばかりの頃はなんだか臭いが強くて飲めませんでしたが、今は慣れました。フッ素は味には影響ないと聞いた覚えがあります。でもお茶の出かたには影響するのでしょうか?今度調べて見ます。いつからフッ素入り水道水を飲んでいることになるのか、知らないうちに飲んでるんでしょうね。なんだか知らず知らずに毒を盛られている人みたいな心境がしないでもありません。

初めまして。
家の子供達もお茶を入れて託児所に通ってます。

最近はお茶屋さんにマイボトルを持っていくとその場で出したお茶を入れてくださる商売もありますね。

環境の為、お茶の葉の為にも流行って欲しいです^^

鳥さん
こんにちは、はじめまして。
この給茶スポットでお茶を入れてもらったことがありません。お金を出してお茶を飲んだこともそういえばあまりありません。もっと無理してでもお茶カフェなど行っておけばよかったと激しく後悔しています。

ブログ拝見しました。素敵なお仕事されているんですね。また遊びに来てください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/9274874

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちのマイボトル:

« ホームパーティー | トップページ | ポッサムか? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替