« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

良いお年をお迎え下さい!

クリスマスが終わり、街はすっかりお正月モード…。

かと思いきや、やっぱりまだありますよ、クリスマスの飾り。

名残惜しいのか、片付けが面倒なのか、日本人にはない感覚なのかもしれません。

本当にお正月は普通に過ぎるんでしょうね。

でもやけに静かです。こんな静けさもいいものです。

ブリスベン最初の年が終わろうとしています…。

皆様

2008年10月より、ブログを読んでいただきありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

Christmas Camping

2324日とキャンプに行ってきました。

Noosaというブリスベンから車で1時間半から2時間くらいの海沿いの街です。最近急激に開発が進んだようでお洒落なカフェや、ホテルは人でごった返していました。こんな忙しい中、キャンプ場はすんなり場所があり、日帰り旅行にならなくて良かったです。

大自然の中でのキャンプをイメージしていたのですが、とても設備の整った街中のキャンプ場といった、公園で野宿している感じの所でした。キャラバンパークがおもだったのでそちらの人たちは立地の良いところで宿代わりに利用しているんでしょうね。

キャンプは楽しかったのですが、残念なことに雨に降られ、特に何もしないでキャンプは終わりました。次回は晴れて欲しい…。雨はつらいです。冷えた体をお茶で温めました。

でも24日に立ち寄った、国立公園でコアラをみました。これは嬉しいおまけです。

久々にてくてくしました。海沿いのトレッキングコースです。景色が綺麗だと歩くのも楽しいですね。

Koala

Christmas Holiday 2007

今日からなんとなくクリスマスホリデーに入りました。

クリスマスを前後して1週間くらい会社全体がClose downするところもあるようです。我が家もほんの数日前、それを知ったもので…。

「あっっ、どうしよう。クリスマス。」と今頃予定を立てています。聞くところによると、普通は随分前から計画を立て、キャンプ場やホテルなどはどもこ予約でいっぱいだそうで。

当たり前ですね。そんなわけで。我が家も予約なしでキャンプにでもぷらっと行ってみようかと思います。キャンプ場、なければ日帰り旅行となるでしょう。

そんな感じで、ホリデー入りました。

健康緑茶クッキー

黒糖の袋の裏にレシピがありました。

Choc Chip Cookies

125g Butter

1/4 cup of peanut butter

1 cup of brown sugar

1 egg

3/4 cup of self-raising flour

1/2 cup of rolled oats

1 cup of choc chips

※ self-raising flour ベーキングパウダーの入った小麦粉

※ Rolled oats オーツ麦

これらを混ぜて1214分焼くだけです。

Photo_2

「健康」なんて言っても、上記レシピでは甘すぎますね。私はかなり分量を減らしてます。ピーナッツバターもお好みで良いと思います。その他、チョコの変わりに、松の実、レーズン、ドライフルーツなんか入れてもおいしそうですね。

今回は、上記レシピに粉末緑茶を小さじ半分くらい入れました。ほんのりビターに仕上がりいい感じです。

オーツ麦はヒットでした。オーツ麦と言えば、「ミルク粥にしてはちみつで食べる」しかイメージがなかったので今まで苦手でした。でもお菓子に使うと歯ごたえがつぶつぶしていておいしいんです!雑穀ごはんにもできますね。

今度、白米に少量入れてみようと思います。

オーツ麦って雑穀の中でも栄養分はトップクラスなんだそうです。白米に比べ、食物繊維は22倍、カルシウム9倍、鉄分5倍。栄養分は今ではお馴染みの玄米と比べても勝るようです。特に味は無く、あのつぶつぶ感はいいですよ。

■粉末緑茶利用法■

お茶の葉をそのまま粉砕しているので栄養分を丸ごと摂取できます。飲むだけでは摂取できない食物繊維や、ビタミンA, E, βカロテンなどが摂取できます。

スイミングレッスン

今、週一回で子供たちはスイミングレッスンに通っています。今日も朝の830からレッスンでした。オーストラリアの朝は本当に早いです。

ここオーストラリアではビーチや川で泳いだり、遊んだりする機会が多いため、泳ぎに自信がないと大きくなってから困る。という理由から、小さな頃から水泳を習わせる家庭が多いようです。水に対する恐怖感を無くし、安全に泳ぐ事が自分の身を守る事につながります。

我が家の子供たちはまったく泳げません。すぐ近所に学校があり、そこでレッスンしているというので参加しています。最初は楽しんでいましたが、最近ではもぐったり、飛び込んだりするので、水に対する恐怖感を覚えはじめ、最初の壁にぶち当たっている感じです。これをなんとか突破できれば、また楽しく泳げるでしょう。

今日はたまたまクラスメートと一緒にレッスンを受けました。その子は、ウエスタンオーストラリアからの転校生でもともとカントリー育ちな子です。水泳も得意なようです。泳ぎの形はまだ練習中なので一見溺れているかのように見えるのに、水に入ったとたん、すいすいとまるで人魚のように泳ぎまわっています。人魚姫のように見えて、おもわずうっとり眺めてしまいました。

頑張れ~、我が子たち!!!

海辺でお茶

近所の海へ釣りに行きました。前回、同じ場所で魚に釣竿を持っていかれてからやっと新しい竿を買い、今回戻ってきました。因縁の対決です。魚にとっては迷惑なはなしでしょうが…。

その日は特別に景色もよく最高の休日でした。

Jet海辺にはBBQ施設、ピクニックエリア、子供プレイグランドなど充実しています。釣りをする人、ビーチで水遊びをする子供、ピクニックエリアでパーティーをする人、散歩をする人など様々です。

Shorncliffプレイグランドは子供にとっては最高の遊び場です。 子供たちはいつも時間を忘れてヘトヘトになるまで遊んでいます。

知らないうちに友達を作っ て遊んでいるのが、すごいな~。と思います。

Free Movie

公園で屋外映画がありました。タダです、タダ!

私はもうこれで3回目です。こちらに来てからたぶん毎回参加してると思います。どこでやっても出没してます。

この辺りの地域の議員さんが主催するみたいです。PR活動の為に。そんなのどうでもいいんですが、毎回その議員さんが映画の前に挨拶するんで顔と名前は覚えました。子供たちまでが「映画のおじさん」と新聞などで写真を見ると反応しています。なるほど、効果はありますね。

毎回子供向けの映画なんであまりおもしろくないのが難点ですが、外でピクニックしながら家族でわいわいやれるので楽しいです。子供は映画でおとなしくしていてくれるし大人もリラックスできます。

Muppet_carol_box 今回の映画はこれでした。

どうか、感想は聞かないで下さい…。

終始「食べる」に専念していたものですから。

みんな食べ物を持ち込みます。ピザ、ハンバーガーなどテイクアウトする人、ホットドックを出店で買う人、家から持ち込む人などさまざまです。

我が家は、チキンソーセージ、野菜、それにおにぎりを持っていきました。簡単な食事ですが、おにぎりがやっぱりいいですよ。

公園で、旦那さんはビール、私はお茶で涼みながらのんびりやるのです。最高です。

サンタクロースの出張サービスなんかもスペシャルイベントでありました。

トナカイのソリにのったサンタクロースがトラックの荷台Photo に乗って登場しました。もう少し夢のある登場をして欲しかったです。ちょっと幻滅しちゃいました。サンタが 溢れています。なんだか悲しいです。

Santa

学校の大掃除

夏休みに入る前日は「clean up day」大掃除の日だそうです。

子供も掃除を手伝うようだったのでもちろん登校するつもりだったんですが、上級生なんかに聞いてみるとどうも毎年行く人は少ないようです。うちはもちろん大掃除参加させたかったんで行くつもりだったのですが、学校の職員に聞いてみたら、

「授業は何もないですから、こなくてもいいですよ。」

とあっさり言われてしまいました。むしろ子供はいない方が、作業がはかどる、子供を連れてきて預けられても十分に面倒はみれません。というニュアンスだったので、やっぱりやめにしました。まあ上級生なら真面目にお手伝いしてくれれば戦力になるでしょうが、下級生なら正直お邪魔ですよね。そのへんは合理的です。

でも私は自分の経験から、掃除を通して学ぶ事も多いと思います。学校で掃除がなければどこで掃除を覚えるのでしょう?もうこれはみっちり家で学んでもらうほかありません…。

お礼の朝食

いよいよ長~い夏休みに入りました。

そういえば数日前に子供の学校で朝食会がありました。普段学校に子供たちを連れてくる保護者達に感謝の気持ちを込めて校長先生が朝ごはんを用意してくれるというのです。

朝7時集合でした。私も感謝されるのは大変嬉しいのですが、そんなに学校に貢献したわけでもないのに行っていいの???ってくらい恐縮しちゃいます。でも招待状をいただいたのでせっかくですし出席しました。

校長先生が朝食を作ってくださるだなんてどんなメニュー?と内心ワクワクでしたが、行ってみたらBBQでした。そこがオーストラリアらしいです!ソーセージにベーコンエッグ、マッシュルーム、果物、フレッシュジュース、トースト などなど

朝から、こんなに…と一瞬思ったものの案の定美味しくいただきました。

今回は校長先生がこのような機会を作る。という出来事に驚きました。こんな経験は初めてです。ちょっとした気遣いに心が和みました。「Thank you」の言葉が心にしみます。感謝の気持ちを表すのって大事ですね。もっと私も大切にしなくてはと思いました。

ダンスパーティー

先日学校の行事で「ダンスパーティー」がありました。プリンセスやプリンスの格好をして舞踏会に出席するイメージだそうです。私たち日本人家族にはいきなりハードルが高すぎます!どうやってそんな格好すればいいのでしょう?

なんていってもみんなそんなに気合を入れているわけではなく好き好きにやっていたので気張ることなく、楽しくできました。それにしてもみんなあんなコスチューム持ってるんだな~。と感心しちゃいました。

プリンセスドレス、妖精ドレス、社交ダンス風ドレス、王様の冠、スーパーマンつなぎ、バットマンつなぎ、王子様衣装 などなどFairyparty2

私たちも無事、友人のお母さんにコスチューム借りることができたので子供もなりきって一日思いっきり楽しんだそうです。「こうゆう時の為に、一つ二つは用意しておかなきゃいかんな。」なんて真剣に思っちゃいます。

みんな良く似合っているので見ているだけでもかわいくって、かわいくって。ダンスをしたり、ゲームをしたり小さなプリンセス、プリンスが大はしゃぎでした。

舞踏会の終盤にはお食事会です。

みながテーブルについてそれぞれの家庭で持ち寄った物を食べました。クラシックを流したり、テーブルセッティングなどちょっとした雰囲気作りがとても上手です。

いよいよ夏休みに入ります。

お茶漬け

オーストラリアで暮らしていても食卓に日本料理は欠かせません。やはり食べ物に不満がなければ何処で暮らしていてもそんなにストレスは感じないのではないでしょうか…。

我が家でも試行錯誤しながらなるべく日本で暮らしていた頃と似たような食事を摂るようにしています。なんと言っても日本食は長寿の秘訣だと思います。

最近、粉末茶を使って「お茶漬け」をしました。家族には味がないと不評でした。工夫をすれば美味しくなると思います。お茶漬け海苔なんて買わなくったってOKなのです。もともとご飯におかずの残りとお茶をかけて食べるのがお茶漬けなので、お茶漬け海苔は邪道でしょうか?でも食べたいな…。

「お茶漬け海苔」と言えば誰もが知ってる、「永谷園」ですが起源は永谷宗円という日本のお茶の歴史には欠かせない人物にさかのぼります。江戸時代のお話。それまでお茶の葉を煮出してお茶を飲んだり、釜炒りでお茶を作って飲んでいたのが、この宗円という人が蒸してからお茶を作る蒸製煎茶を作り出したと言われています。これが日本茶の製法の始まりだそうです。

この宗円の子孫のうちの一人が永谷園を創業しました。お茶漬けと永谷園にそんな関係があったんですね。

その宗円の作ったお茶が京都から江戸の茶商、山本嘉兵衛という人のところに持ち込まれ、この蒸製煎茶の素晴らしさを賞賛し、江戸の町にこの煎茶を広めたそうで、それが今の「山本山」なんだそうです。これまたびっくりです。

昔の人達も、日本茶に魅了され今に引き継がれているんですね。日本茶の奥の深さを感じます。

我が家のお茶漬けから随分と歴史的な話になりました。

Photo結果、我が家のお茶漬けはもっと改良しなくてはいけないようです…。

ご飯、海苔、梅干、ねぎなど薬味に粉末茶とだしの素をパラパラっとふりかけ、お湯を注ぎます。

■永谷宗円■

京都宇治で蒸製煎茶を発明した人

■山本嘉兵衛■

蒸製煎茶を江戸に広め、玉露を考案した人物とも言われている

QLD州 水道水のフッ素添加

こんな記事を見つけました。

QLD州、水道水フッ化添加を開始

オーストラリアの他州では水道水に既にフッ素が添加されているそうです。QLD州でもフッ素の添加をしている州もあるようですが、今回ブリスベンもその一部に入るようです。フッ素の入った水道水を飲むことで人体に影響はないといっていいようですが、まだ根拠が明らかでないため日本では水道水への添加はされていないそうです。アメリカやカナダでは積極的に推進され虫歯の減少に貢献しています。

日本でも歯医者さんでのフッ素塗布や、フッ素洗口、フッ素入り歯磨粉など今では一般的ですが、水道水に添加されてしまえばフッ素の添加を好まない人でも摂取するよりほかないということです。

ただフッ素は地球上に多量に存在し、食品にも含まれているものなので濃度は違いますが、知らずに摂取している場合もあります。その内の一つにお茶があります。お茶の葉には100~500ppm含まれていて、お茶として飲むと0.2~1.0ppmくらいの濃度になるそうです。虫歯予防には0.1~1.0ppmくらいの低い濃度でも効果があるそうですから、お茶を飲むだけでも虫歯の予防になります。

人体への影響は心配なところです。私にも専門的なことでよくわかりません。お茶に含まれるように微量であれば全く問題ないそうです。濃度と摂取期間、摂取年齢などが関係してくるようです。

■お茶はなぜ虫歯予防になるのか■

フッ素が、

プラーク(歯垢)の増殖を抑制する(細菌を抑える)

歯のエナメル質を強くする(歯を強くする)

歯の再石灰化を促進する(虫歯の発生や進行を食い止める)

カテキンが、

虫歯の元になる細菌の増殖と歯垢を防止する

クリスマスムード

明けても暮れてもクリスマスですね。

いつまでつづくのやら…。

当然クリスマスまでですけど、こちらでは終わってからもしばらくは飾りなどそのままみたいですね。実際はどうなのか今年は体験できそうです。

実は今年はクリスマスツリーを用意していません。ここ数年は毎年飾り付けしていたんですが、今年は新しいツリーを用意しなければいけません。

昨年まで使っていたツリーを日本で処分してこちらに来たので、すぐにまた新しい物を買う気分になれませんでした。捨ててしまったことへの罪悪感のような気持ちもあります。あわてて買い揃えることもないので、子供の作ってくれてツリーを飾っています。

Xmastree そんな、なんだかちょっといまいち雰囲気のでない我が家に新しい仲間が届きました。

実家からの贈り物です。

かわいいんで子供達も大喜びです。

「お願い、触らないでね。見るだけよ、見るだけ。」

「来年はでっかいやつ買うからね~♪」

そんな感じで、オーストラリア初のクリスマスを迎えようとしています。

Xmastreeglass Xmasglass

Carols by Candlelight

クリスマスも近づきいよいよそれらしい雰囲気になってきました。クリスマスショッピングでショッピングセンターはいつも賑わっています。日本ならお年玉の用意には時間はかかりませんが、クリスマスプレゼントを選ぶには少々時間とアイデアが必要そうです。

昨日、子供の学校でクリスマスキャロルコンサートが行われました。

こちらの学校は4学期制で、「Term ターム」と言います。来週でこの「ターム4」がおわり来年1月からはいよいよ進級です。タームの終わりにはタームの終わりを祝してパーティーが催されます。今回は夏休み前&クリスマスとあり盛大でした。子供たちがクリスマスの歌を歌ったり、ダンスをしたりと楽しい会でした。演出がとても上手です。

お友達のお母さんの旦那さんが、娘がクリスマスキャロルを堂々と披露している姿を見てこっそり泣いていた。と聞きました。その気持ち、よくわかります。

Christmascarol

ポッサムか?

夜に台所の後片付けを終え、ゴミを外のゴミ箱に捨てに行ったと時のことです。

頭上の木から、カサカサ、ゴゾゴゾと音がしてびっくりしました。見上げてみると何か居るのです…。でっかいネズミのような、猫のような。「もしかしてポッサム?」と思い急いでカメラを取りに部屋に戻りました。もっとしっかりした写真を撮りたかったのですが、いい写真が撮れません。人慣れしているようで、こうして写真を撮っても逃げたりしません。真正面を向いてくれなかったので、この動物がなんなのか未だにわかりません。

ポッサムとはオーストラリア全土に生息する動物で、野生動物の中では比較的簡単に目にするそうです。木登りの得意な小型の有袋類で、夜行性です。ポッサムはアライグマのような大型のものから、ネズミのような小型のものまで数種類あるそうです。たぶん私の見たものもポッサムだと思います。

仕事部屋で仕事をしていた旦那さんに、

「ねえ、ポッサム!ポッサム!!」と呼びかけても、

「えっ、何?はっ、何それ?ほっしゃん?」 なわけない。

ポッサム自体知らなかった、旦那さんには私の興奮は伝わりませんでした。

もちろん目撃したのは私だけだったのです。

Photo_2

お尻で失礼…。

by 俺ってポッサム?

子供たちのマイボトル

学校に子供たちはマイボトルを持って行きます。日差しが強く、乾燥した気候のオーストラリアでは、こまめな水分補給が重要です。殆どの子供はやはり水道水を持っていきます。うちの子供は「麦茶」です。粉末茶やお茶を持たせたこともありますが、濃すぎたのか不評でした。かといって、水を持たせても普段あまり飲みなれていないせいか、味のあるものを欲しがります。結局、「麦茶」で一件落着です。お茶なら、ほうじ茶など刺激の少ないものがいいかもしれません。子供の体に負担無く、飲みやすくする工夫がお茶の場合必要ですね。

子供が抵抗無く飲める麦茶にも、思わぬ健康効果があるそうです。カロリーが無く、風味がよく、何杯でも飲めるので夏の水分補給に、そして夏バテ防止につながります。また原料となる大麦を焙煎することで発生するピラジンという成分に血液サラサラ効果があることが認められているそうです。

いろいろある夏バテの原因の一つとして、汗をかくことで水分が排出され血液がドロドロになり、疲労物質がたまりやすくなります。これが夏バテにつながります。これを抑えるのに麦茶での水分補給が効果的だそうです。

ちなみにピラジンとは、ほうじ茶の、加熱により生じるあの香ばしい焙煎香でもあります。

学校のマイボトルコーナーはこんな感じです。Waterbottle

この次はオーストラリアの水質を調べてみようと思います。

ホームパーティー

子供のクラスのお母さんからホームパーティーのお誘いがあり行って来ました。

ただし、パーティーと言っても有名なあの○ッパーウエアがホームパーティーの前に付くやつです。その話は招待状にも書いてあったので、騙されていったわけではありません。

どんなものかと思い、子供同士も仲が良いので、クラスのお母さん同士がお茶でも飲みながら、わいわいやるのかな…なんて思って軽い気持ちで参加したんです。

ところがですね、行ってみたらちゃんと○ッパーウエアレディーと言われる販売のプロの方がですね、主催者の家に来て商品紹介を目の前でするわけです。よく深夜にTVでやってる通販番組みたいな感じです。また参加者の反応もあのTVで聞こえてくるような、「わ~」「お~」「え~」みたいな反応で盛り上がるわけです。紹介がおわるとその場でオーダーを取ります。私も手ぶらで帰るのもなんなんで、ちょうど欲しかった製品もあったし1つ購入しましたが、そういうのは日本人特有でしょうね。

あんだけ派手にリアクションしてて、あっさり何も買わない人もいたし、そういうのもありですよね。

このホームパティーではプレゼンテーションの技を少し見た気がします。和気藹々とした雰囲気作りがなかなか上手でした。誰とでも気軽に話をして大いに盛り上がる。オーストラリア人のとても良いところです。興味深い集まりでしたが、この手の集まりは、最初で最後となるでしょう。何事も経験です。

Suhi Rollにはお茶をどうぞ

「すっし ロール」太巻きはこう呼ばれ、オーストラリアで愛されています…。
太巻きが人気です。太巻き専門店がどこのショッピングセンターにもある程です。
Sushishop2
具は生ものは基本的になく、あってもサーモンくらいです。スモークサーモンの場合も多いようです。人気はカリフォルニアロールやツナ、チキンですが、海老天やてりやきチキン、すきやきなど思考をこらしたものもチラホラ見かけます。
寿司は健康的、腹持ちもよく、食べやすいのがうけるのだと思います。
太巻きを丸かじりするのでけっこうな腹応えなのです。
オージーが太巻きかじっている姿を想像できますでしょうか?みなさん上手に食べています。
ファーストフードといえば、ハンバーガー、ポテト、ピザだったのが大きく変わり、
人々の健康に対する意識の現われの結果だと思うと、日本食を誇らしく思います。
最近では小学校のタックショップ(ランチなどを買う校内設置のお店)でも
太巻きが登場するほどです。家の子供の通う学校でも毎回ではありませんが
太巻きが登場しました。早速オーダーし「日本のお寿司みたいにおいしいか、
食べ比べておいで!」と送り出したところ、遜色なく日本の寿司のように
おいしかったそうです。
おもしろかったのが、知り合いの6年生が、しょう油の入れ物(小さな魚の形)に興味を示したことです。「なにゆえに魚なの???」素朴な疑問だったんでしょう。
私にもわっかりませ~ん!
ただ太巻きと一緒に飲まれているのがコーラなどのソフトドリンク
なのが非常に残念です。寿司と言えば、お茶ですよ、お茶。
ペットボトルのお茶も太巻きと一緒に売られていますが、味気ないです。
寿司には日本茶。そんな日が来るよう、日本茶の普及に意欲が湧 きます。
ペットボトルのお茶は色が茶色く、番茶のようでした。
Sushi_4
Raw Salmon $1.90
California Roll $1.90
Green tea $2.40
■カテキンの殺菌効果■
「苦味」「渋味」のもとであるカテキンですが、さまざまな効果があります。その内の一つに殺菌効果があります。食中毒菌のような有害な菌は強い殺菌効果で撃退し、腸内ビフィズス菌よような善玉菌はその増殖を手助けします。寿司にお茶を飲むのも昔の人の知恵です。生魚の臭みをとり、殺菌効果と、口の中をさわやかにする。脇役ですがちゃんと意味があるんですね。

フレーバーティー

オーストラリアでもお茶で一服しています。静岡産の深蒸し茶が我が家の基本です。

時には違ったお茶も飲みたくなるので、試しにこちらの緑茶ティーバッグを買ってみました。ヒット商品はあるでしょうか?これから探してみます。

今回のお茶はLipton Green Tea  Mandarinです。

Liptonorangeteabag_2 何パック入っていたか忘れてしまったんですが、5~10パックくらいでA$1.60でした。激安です。マンダリンとはみかんと思ってください。

早速、淹れてみました。高温で淹れすぎてしまったのでしょうか、水色がやけに茶色く、グリーンとはほど遠いです。味も苦味が出てしまいました。

写真では、色がよくわかりませんね。すみません。マンダリンの香りも味もあまり好きにはなれませんでした。普段フレーバーティーは飲みなれていないので何とも言えないのですが、もっと爽やかな柑橘系を想像していました。でもどうしても七味唐辛子のあのみかんの皮の味がするんですよ。

陳皮ですよ、ちんぴ。漢方薬でもあるそうです。

Liptonorangetea

そんなわけで今回はあまりEnjoyできませんでした。値段が値段ですから中味は緑茶といっても粗悪品と思われます。これを緑茶と思って飲んでいるオーストラリアの人達がいるとしたら、もっといろいろ紹介したいですね、真面目にそう思います。

ちなみに、七味唐辛子の七味って何だと思いますか?一度当ててみようと、試したことがあります。もちろん、当たりませんでしたけど。

七味唐辛子 原材料名

赤唐辛子、黒ゴマ、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のり

比重の多い順でしたよね。ここがポイントです(笑)

スーパーの日本食コーナー

私がブリスベンで日本食を調達する方法

① 中国系食品店の日本食コーナー

② 韓国系食品店の日本食コーナー

③ オーストラリア大手スーパーマーケットのアジア系食品コーナー

何でも手に入るわけではありませんが、そんなに日本食だけにこだわっていないので十分です。スーパーマーケットのアジア系食品コーナーではしょうゆ、マヨネーズ、抹茶アイスクリームの素、ドレッシング、カレールー、だしの素など基本的なもの。これだけでも結構助かります。我が家は週に2日くらいは夕食で中華を食べるので、むしろ中華街があってよかったなって感じです。

Photo_2 さて、写真はその③ オーストラリア大手スーパーマーケットのアジア系食品コーナーの一角です。こうして日本茶は売られています。煎茶、玄米茶、ティーバッグなど。値段もリーズナブルだと思います。(A$1=\95くらい)

しかし、中味はそれなりのお茶です。中国産のお茶などもあります。中国産の緑茶の場合、日本茶とは製造過程がことなる場合があります。蒸し製(日本式で一般的に飲まれている煎茶)と釜炒り製(中国式の緑茶)とに分かれます。そこから日本の煎茶と思って飲んでいても、実は違ったりすることもあるのです。

「お茶」と言っても品種、茶種、製造工程といろいろ違ってきます。それぞれの特徴を知って飲むお茶と、知らずに飲むお茶ではとらえ方が異なります。お茶って、苦い、渋い、薄い、濃い…なんて事になってしまいますよね。そんな誤解を取り除くためには、少しの情報でも役に立つかと思います。お茶は淹れ方一つでも味が変わります。必ずしも、安いお茶がまずい。高いお茶がおいしい。というわけではないのかもしれません。「どんなお茶を飲みたいのか。」で判断すればよいのだと思います。次回お茶を選ぶ際に思い出してもらえれば幸いです。

■日本茶(蒸し製)について■

摘み取ったお茶の生葉は、生葉のもつ酸化酵素の働きを止めてから製造します。この働きを止める方法として、蒸し製(日本式)と釜炒り製(中国式)に分類されます。一度蒸してから製造される蒸し製には、煎茶、玉露、かぶせ茶、番茶などそれからさらに加工して、ほうじ茶、玄米茶などが作られます。

この最初の工程の蒸し時間の違いで、普通煎茶と深蒸し煎茶などに分けられます。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替