« 粉末茶のパウンドケーキ | トップページ | スーパーの日本食コーナー »

ふたたびアイススケート

昨日は子供たちのアイススケートの日でした。通常は、このレッスンに誘ってくれたお友達と一緒にレッスンを受けるのですが、そのお友達親子は今週からホリデー中の為お休みです。そんなわけでいつもはお母さん同士レッスン中おしゃべりに花が咲くわけですが、今週からしばらくは話し相手がいません。

暇なんで、私もアイススケートしてみることにしました。

あれは去年の冬、一月のこと。

日本で十数年ぶりにアイススケートをしに出かけました。結果は散々なものでした。どうにも滑れないのです。もともと滑れたわけでもないので不思議はないのですが、リンクの周りを壁伝いに歩くのがやっとでした。

そんな思い出があったので、アイススケートは懲り懲りだ。と思っていたのに、毎週子供たちのすべる姿を見て、なんだか自分まで滑れる気がしたんです。気持ちは浅田真央ちゃんなわけですよ。(あっっ、ごめんなさい。私の世代なら伊藤みどりさんかもしれません…。)

そして緊張しながらもリンクに出てみたら、あらま、滑れたわけですよ。スイスイと。

もうびっくりしました。ある日突然、逆上がりができた!二重跳びができた!そんな感じで。ただ何の練習もしてませんけど。

子供以上に楽しんでしまいました。こんなに慣れないことをして、明日の朝が怖いです。

こんな不思議体験があったので、家に帰ってイメージトレーニングについて調べてみました。

人間の生理機能は、頭の中で描かれたイメージによっても反応を示し、これと同様に自分が活動しているところをイメージすると、その動作に必要な部分の筋肉も反応を示すそうです。スポーツにおいては、頭の中で言語として動作を理解しようとすると困難でも、映像(イメージ)として理解しようとすると習得も容易になるということです。

そして、そのイメージトレーニングの効果を高める手段の一つとして、リラクゼーションがあるそうです。お茶に含まれるテアニンにはリラックス効果があります。スポーツの前にお茶を飲むのも良いようです。カフェインが筋肉を刺激します。

スポーツ心理学、お茶の健康科学的なことにまで発展しましたが、私のアイススケートとの関連性は無視してください(笑)

■お茶のリラックス効果■

お茶に含まれるテアニン(アミノ酸の一種)は、お茶の甘味や旨味の素です。カフェインの作用を穏やかにし、脳の神経細胞に作用してリラックスさせる「ヒーリング効果」があります。

■力仕事やスポーツ前のお茶■

カフェインには筋肉刺激効果があります。カフェイン含有量の多い、上級煎茶が適しています。

« 粉末茶のパウンドケーキ | トップページ | スーパーの日本食コーナー »

ブリスベン日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480893/9172594

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたびアイススケート:

« 粉末茶のパウンドケーキ | トップページ | スーパーの日本食コーナー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替