« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ふたたびアイススケート

昨日は子供たちのアイススケートの日でした。通常は、このレッスンに誘ってくれたお友達と一緒にレッスンを受けるのですが、そのお友達親子は今週からホリデー中の為お休みです。そんなわけでいつもはお母さん同士レッスン中おしゃべりに花が咲くわけですが、今週からしばらくは話し相手がいません。

暇なんで、私もアイススケートしてみることにしました。

あれは去年の冬、一月のこと。

日本で十数年ぶりにアイススケートをしに出かけました。結果は散々なものでした。どうにも滑れないのです。もともと滑れたわけでもないので不思議はないのですが、リンクの周りを壁伝いに歩くのがやっとでした。

そんな思い出があったので、アイススケートは懲り懲りだ。と思っていたのに、毎週子供たちのすべる姿を見て、なんだか自分まで滑れる気がしたんです。気持ちは浅田真央ちゃんなわけですよ。(あっっ、ごめんなさい。私の世代なら伊藤みどりさんかもしれません…。)

そして緊張しながらもリンクに出てみたら、あらま、滑れたわけですよ。スイスイと。

もうびっくりしました。ある日突然、逆上がりができた!二重跳びができた!そんな感じで。ただ何の練習もしてませんけど。

子供以上に楽しんでしまいました。こんなに慣れないことをして、明日の朝が怖いです。

こんな不思議体験があったので、家に帰ってイメージトレーニングについて調べてみました。

人間の生理機能は、頭の中で描かれたイメージによっても反応を示し、これと同様に自分が活動しているところをイメージすると、その動作に必要な部分の筋肉も反応を示すそうです。スポーツにおいては、頭の中で言語として動作を理解しようとすると困難でも、映像(イメージ)として理解しようとすると習得も容易になるということです。

そして、そのイメージトレーニングの効果を高める手段の一つとして、リラクゼーションがあるそうです。お茶に含まれるテアニンにはリラックス効果があります。スポーツの前にお茶を飲むのも良いようです。カフェインが筋肉を刺激します。

スポーツ心理学、お茶の健康科学的なことにまで発展しましたが、私のアイススケートとの関連性は無視してください(笑)

■お茶のリラックス効果■

お茶に含まれるテアニン(アミノ酸の一種)は、お茶の甘味や旨味の素です。カフェインの作用を穏やかにし、脳の神経細胞に作用してリラックスさせる「ヒーリング効果」があります。

■力仕事やスポーツ前のお茶■

カフェインには筋肉刺激効果があります。カフェイン含有量の多い、上級煎茶が適しています。

粉末茶のパウンドケーキ

新しい場所に越して、キッチンにオーブンが付きました。

初めてオーブンのある家で生活します。

子供の頃にあったかもしれません。母がパンを焼いてくれた思いでがあります。お母さんの手作りおやつっていいですよね。

最近ブログでみんなが夕飯、おやつと上手に手作りしているのを見て刺激を受けます。

もともと料理は好きなほうですが、オーブンがなかったのを口実に、お菓子系はノータッチでこれまできましたが、これからは挑戦してみようと思います。

初めてのオーブンなのに、説明書がないので適当に使ってます。

最初はピザもろくに温められなかったのが、最近ではやけにパワフルになり大活躍中。

最初の操作と何が違うのか、今でもわかりません…。オーブンに入れればいいだけなんて癖になりそうです。

Oven  今日は粉末緑茶を使ってパウンドケーキを焼きました。

  レシピは適当で…。

  

Self Raising Flour(勝手に膨らむ小麦粉) 100gくらい

バター 80gくらい

ブラウンシュガー 適当

卵 一個

生クリームや牛乳

チョコチップ

粉末茶 大さじ2

200℃で20分オーブンで焼きます。 2_2

緑茶を料理に使用するには色合いが悪くなったり、香りがとんでしまったりとなかなか難しいですが、今回は色もはっきり、味もほんのりと出てなかなかの出来でした。粉末茶のほろ苦さにチョコチップと生クリームの入った甘めでしっとりした生地がポイントです。おいしかったです。

お子ちゃま向けに、チョコを入れてみたりしましたが、不評かと思われます。ご留意下さい。

■粉末茶を利用した料理■

パンやビスケットのような酵母菌を用いる食品には粉末茶の使用量は生地の3%位が限界だそうです。それ以上入れると、カテキンなどの粉末茶の成分によって酵母菌が上手く働かなくなり、生地の膨らみに影響します。

            

コーヒーとお茶

タリーズコーヒーの記事を見かけました。

タリーズコーヒー記事

タリーズと言えば、私は「KOOTS GREEN TEA」を思い浮かべます。

伊藤園の傘下だったとは知りませんでした。コーヒー事業の強化のためとは、どこまでお強くなられるのでしょう。

伊藤園は海外でのお茶事業でも有名ですよね。オーストラリア メルボルンでも茶園、加工工場があるそうです。

コーヒーとお茶とは最強ですね。

オーストラリアの伊藤園については後日書くとして…。

タリーズコーヒー社長のことを最近知りました。

タリーズコーヒー社長

熱い人です。そもそもKOOTSも社長の幼少期の海外滞在経験から学んだこと、感じたことがこのお茶カフェの発想に生かされているそうです。

海外ではお茶が苦いと感じれば、ミルクを入れる人もいるでしょう、砂糖を入れる人もいるでしょう。お茶の楽しみ方は人それぞれ。「枠にとらわれず自由に飲めばいい」。その中でお茶の良さを紹介できればいいのです。「お茶は淹れ方によって苦くも、甘くもなるのですよ。」と。それが社長の海外で培ったベースなんでしょうね。

日本を離れて暮らしていると日本の食文化の素晴らしさを誇りに思います。その中の一つである日本茶を飲む習慣も素晴らしいと思います。私はそんな素晴らしさを声を大にして言いたい。社長の情熱にあやかろう…。

それにしても1998年タリーズコーヒー設立とは、つい最近のこと。

その頃の私って何をしてたんだ?

10年時間があって、何もしない人と何かをする人ってこんなにも違うんだな。とおこがましくも自分と比べてしまいました。

私も充実した10年であったことは自信を持って言えます。ただ、こうして過去を振り返り、これからの自分を見つめるよい機会となりました。

何もしなければ、これまで通りの向こう10年。

今日から何か始めれば、予想もつかない10年になるかもしれません。

ブログの影響

なんだか最近、芸能人がブログで引退宣言や、不適切発言をしたり、いろいろあるみたいですね。ブログって便利で楽しい反面、影響大、怖いですね。こちらも芸能人の私生活を垣間見る感じで、おもしろがってついつい見ちゃったりします。

ブログで情報発信する以上、責任を持って適切に、マナー重視でブログを保持していくことがポイントですね。私もこの場をどうやって活用できるのか日々検討中です。

ここの場合、まだアクセス数がほとんどなく、そっちが当面の課題です。

アクセスカウンターの設置で自分へ「活」を入れようかと思ったんですが、めげちゃいそうなんでもう少ししたらの設置にしようと思います。

引き続き、よろしくお願いします。

勉強中

お願いします

お茶についての豆知識など、私が「お茶って素晴らしい!」と思ったことを少しづつ書いてゆこうと思います。

とはいえ、まだまだ若輩の身、お茶ワールドの入り口にやっと辿り着いた感じです。この場をお借りして、自分自身の向上のためにもいろいろ勉強していきたいなと思います。

したがって、常識、常識。的なことも書くかもしれませんが、そういう時は軽くスルーして下さいね。

よろしくお願いします。

週末のできごと

Iceskating_3 週末お仕事だった旦那さん。

お父さん抜きで、子供を連れてChristmal Ice Skate Showへ行きました。

最近子供達がアイススケートを始めたので、良い刺激になるのではと行ってみました。Showは思ったより本格的で楽しめました。スケート場の生徒達が一年の成果をお披露目する場のようです。QLD州のチャンピオンなどすごいちびっ子達ばかりでした。スケート技術はさることながら、リズム感がやっぱり違いますな。

家の子供たちもそのスケート場で、30分先生に滑り方を教えてもらい、その後1時間滑り放題という一回$5の激安レッスンに通っています。Showの子供達のように…とは思いませんが、ある程度は滑れるようになって欲しいな~。

夏のブリスベンでもスケート場は極寒。

Showの間は凍えてました。そんな時はあったかいお茶で温まりたいです。

こちらではホットココアが飛ぶように売れていました。

通常にもどりました

お久しぶりです。

やっとブログをアップできる環境に戻りました。

今まではダイアル回線でのインータネット接続でブログアップも大変でしたが、今回は念願のADSLです。ブログ更新も頻繁にしたいと思いますので、どうかお付き合い下さいね。

それにしてもADSL契約をしてからモデムが届くまで2週間かかりました。ダイアル回線のスピードにイライラ、モデムが届くまでもソワソワ。まだかまだかと待っていた自分はやっぱりせっかちなんだな。と再認識しました。

オーストラリアペースにいまいち馴染めていません。カチカチカチカチ、日本ペースが基本です。のんびり、おおらかに。だんだん変わっていくのでしょうか…。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブリスベン天気

為替